アディダス

ウルトラブースト Ltd Glowの評価・口コミは?履き心地はどうなの?

アディダスから新たに「ウルトラブースト Ltd Glow」というシューズが発売されました。

「ウルトラブースト Ltd Glow」にはどんな特徴があって、どれくらいのレベルの方におすすめなのでしょうか?
また、シューズの色の種類はどれくらいあるのでしょうか?

ここでは、新たに発売された「ウルトラブースト Ltd Glow」というシューズの特徴を見ていきたいと思います。
まずは、「ウルトラブースト」シリーズについて簡単に振り返ってみましょう。

スポンサードリンク



「ウルトラブースト」シリーズって何?

「ウルトラブースト」シリーズとは?

「ウルトラブースト」は、2015年の初代「ウルトラブースト1.0」から、最新の「ウルトラブースト4.0」まで改良を重ねて、現在まで続いているシリーズです。

そのほかにも、「ウルトラブースト アンケージド」や、「ウルトラブースト レースレス」など、マイナーチェンジを加えたモデルが多数あります。

ミッドソール(シューズの底の中間素材)にアディダスの最新ソール「BOOSTフォーム」が100%使用されており、高い反発性クッション性が特徴的なシューズです。

あの「ジャスティンビーバー」が初代の「ウルトラブースト」を履いていたことや、シューズの性能の高さが話題となり、一気にブームとなりました。

また、アンジャッシュの渡部さんも「ウルトラブースト」を履いており、コメントをアディダス公式サイトに公表しています。

「ウルトラブースト」のスタイリッシュなカラーとデザインは、すごくいいですね!
これなら旅先でランニングを楽しんだ後に、プレミアムかつ高級なお店に行くこともできると思います。
こうしたシンプルかつスタイリッシュなランニングシューズとの出会いは、とても嬉しいですね。

「ウルトラブースト」シリーズは著名人も愛用しており、国内外ともに人気があることがわかります。

「ウルトラブースト Ltd Glow」とは?

「ウルトラブースト Ltd Glow」も「ウルトラブースト」シリーズの一つで、実は2016年11月に発売されています。

そのため、2018年9月の「ウルトラブースト Ltd Glow」の発売は、2年前のシューズの再発売という位置付けになります。

ウルトラブースト Ltd Glowの特徴は?

「ウルトラブースト Ltd Glow」はダイエットで走り始めた初心者ランナーにもおすすめなシューズです。
また、フルマラソンの完走を目指している方から3時間30分切りを目指している方にもおすすめです。

では、「ウルトラブースト Ltd Glow」にはどのような特徴があるのでしょうか?
具体的に見ていきましょう。

アッパー(シューズの上部)の特徴は?


引用:https://shop.adidas.jp/products/BB3928/

「ウルトラブースト Ltd Glow」の最大の特徴は、アッパーが光を受けると反射する素材でできており、キラキラと光るのが印象的です。

また、アディダスの「プライムニットアッパー」が使用されているため、足とシューズがフィットして快適に走ることができるようになっています。

ソール(シューズの底の部分)の特徴は?

「ウルトラブースト Ltd Glow」には、アディダス独自の「BOOSTフォーム」が使用されています。
上の画像の発砲スチロールのようにボコボコしている部分が、「BOOSTフォーム」です。

「BOOSTフォーム」はポリエチレンの素材に、気泡が閉じ込められている構造ため、従来のソールの素材である「EVA」と比較して、非常にクッション性が高くなっているのが特徴です。

さらに、クッション性と相反する反発性も兼ね備えているという高機能なソールです。

ただ、「BOOSTフォーム」はクッション性が高い反面柔らかく、安定性には劣ります。

そこで、アウトソール(シューズの裏)には、下のような硬いプレートが入っており、ランニング時の足のねじれを防いでくれるため、着地の安定性が高まります。


引用:https://shop.adidas.jp/model/KEH60/

さらに、上の画像ようにアウトソールが黒い網目のような構造になっていることによって、体重移動がスムーズにできるようになっています。

「ウルトラブースト Ltd Glow」は反発性とクッション性があり、フィット感も高く高機能なため、初心者ランナーにもおすすめのシューズです。
また、普段履きとしても使用しても問題なく、デザイン性にも優れている点が魅力です。

ウルトラブースト Ltd Glowの色の種類は?

「ウルトラブースト Ltd Glow」には、以下のように黒と白の2種類の色があります。
前回の発売と同じで冬をイメージしたカラーリングです。


引用:https://shop.adidas.jp/products/BB3928/

引用:https://shop.adidas.jp/products/BY1795/

サイズは、アディダスのオンラインショップでは、22.0cm〜32.0cmが用意されており、価格は税込26449円(アディダス公式サイト)と若干高めです。

しかし、発売直後から残りわずかとなっているサイズもあり、人気があります。
楽天からも購入できますが売り切れのサイズもあるので、購入を希望されている方はなるべく早めが良いですね!
なお、アマゾンでは現在取り扱っていないようです。

→楽天での「ウルトラブースト Ltd Glow」の最安値はこちら

まとめ

ここまで、「ウルトラブースト Ltd Glow」について見てきました。
「ウルトラブースト」シリーズにも靴紐を結ばなくていいシューズなど様々なものがありますが、「ウルトラブースト Ltd Glow」もシューズが反射して光る独特なシューズです。

またソールには、アディダスが誇る最新の「BOOSTフォーム」が使用されており、機能性においても優れています。

ネット通販ではサイズが合うか不安だという方は、実際に店舗に足を運んで見て試し履きをしてみるのが良いと思います。

初心者におすすめの他のアディダスのシューズは、以下の記事でも紹介しているので、併せて読んでみてください!

→初心者におすすめのアディダスのランニングシューズは?

スポンサードリンク



関連記事

  1. シューズ別おすすめ

    ランニングシューズのレディース用で初心者向けの安いシューズは?

    ランニングシューズを購入する際にどうしても考慮するべきことは、シューズ…

  2. シューズの選び方

    ランニングシューズの選び方!サイズの決め方は?

    ランニングシューズを選ぼうと思っても、種類が多くてどれが良いのかわかり…

  3. その他

    大迫傑のシューズはナイキ?マラソン日本新の影の立役者とは?

    大迫選手がシカゴマラソンで日本新記録の2時間5分50秒を叩き出しました…

  4. その他

    山縣亮太選手のスパイクはどのブランド?

    8月27日のアジア大会、男子100m決勝で山縣選手が3位に入りましたね…

  5. ナイキ

    ナイキ ズーム フライ フライニットの感想や評価、サイズ感は?

    前作の「ナイキ ズーム フライ」を改良した新作「ナイキ ズーム フライ…

  6. シューズ別おすすめ

    ランニングシューズのレディース用で初心者におすすめのものは?

    初心者ランナーにとって、ランニングシューズ選びというのは大変ですよね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. その他

    大迫傑のシューズはナイキ?マラソン日本新の影の立役者とは?
  2. 野球

    阪神の監督は誰?2019年の新監督が決定!
  3. スポーツ全般

    大坂なおみの決勝はいつ?テレビ放送時間は?全米OPで史上初達成!
  4. アシックス

    ターサージャパンの新色シューズの評価は?35周年記念シューズ!
  5. ダイエット方法・グッズ

    ランニングダイエットの方法は?男性・女性で失敗したくない方必見!
PAGE TOP